よくあるご質問

Q1プラスチック付の金属部品など、複合部品の処理は可能ですか?

はい。可能です。
弊社ではプラスチックや金属類などの複合品は破砕処理で素材別に選別しておりますので、今まで素材ごとに分別していた部品等もまとめて処理ができます。

Q2機密部品の処理は可能ですか?

破砕処理できる部品は概ね可能です。事前に現物確認させて頂きご回答させて頂きますのでお問い合わせください。
また合わせて廃棄証明書などの発行もいたします。

Q3エアバッグの処理は可能ですか?

はい。可能です。
ただし、個人から排出のエアバッグ類は各市町村の担当課へお問い合わせください。

Q4船の廃棄は可能ですか?

直接弊社へのお持込は不可です。
詳しくは、(一社)日本マリン事業協会までお問合せください。

Q5ASRとは何ですか?

“Automobile Shredder Residue”の略で、使用済み自動車を破砕し金属類を回収した後に残るものです。(=自動車破砕残さ)樹脂、ウレタン、ゴム類などが含まれます。
日本では自動車リサイクル法により自動車メーカーが引取・再資源化することが義務付けられています。

採用に関するお問合せ

HP内にある【採用情報】をご覧ください。

その他お問合せ

お問合せフォーム】または TEL:0569-22-0211までご連絡ください。